未来歯科 | おんぶ紐について
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
4241
single,single-post,postid-4241,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

おんぶ紐について

おんぶ紐について

おんぶ紐
この姿勢はお母さんがよほど足腰が丈夫で
野良作業がずっとできる中腰になれる方に向いています。

が。。

今の日本人にはほとんどこんな足腰の丈夫な方は
存在しません。

皆様。。
お母さんは反り腰、
子供は頭ブラブラの
お母さんによるむち打ち症を起こすような状態

少なくとも頭と、首、脊柱は保護される形状で
おしりが時々あげられるタイプ
お母さんは直立しない。。

一歳半までは、
正しい姿勢ならば、気道が確保できる姿勢ですから
顎が上がったり、頭が後ろに振られる姿勢を
とらせないようにすることも大事です。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.