未来歯科 | 泣くときに反ってしまう。。。お腹がぽっこりは、逆式呼吸
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
4405
single,single-post,postid-4405,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

泣くときに反ってしまう。。。お腹がぽっこりは、逆式呼吸

泣くときに反ってしまう。。。お腹がぽっこりは、逆式呼吸

お母さんたちの悩み。。。
泣くと、のけぞってしまって
抱いても落っこちそう。。。。

口ポカンの最初に見られる
夜泣き、
反り泣き

頭の形みるとみんなおんなじ

お母さんが、同じ方向に抱いていたから。。

生後三ヶ月過ぎると
呼吸機能が大きく変わります。

赤ちゃんが顎を上げている姿勢で
おっぱいが飲めるのに
この特別な姿勢で嚥下ができる機能が

3ヶ月でなくなってしまうのです。
この生後三ヶ月が勝負・・

あとは、口ポカンをやめさせるには
忍耐が必要な時がある

早期に対応するだけで
中顔面の発育は大きく変わる。。。

姿勢咬合セミナーが歯科医師に対しても
6日間のセミナーで
歯科医師の先生方も体をもって姿勢の大切さを
知っていた抱く。。

予防をゼロ歳から始める
理由を感じていただく
体験していただく世界で初めての
姿勢と咬合のセミナー

すでに25年目になります、

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.