未来歯科 | 一日12回以上おっぱいを欲しがる。。。えー
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
4998
single,single-post,postid-4998,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

一日12回以上おっぱいを欲しがる。。。えー

一日12回以上おっぱいを欲しがる。。。えー

一歳を過ぎて
一時間ごとくらいにおっぱいを欲しがり、
お母さんが寝られないとのこと

唇が閉じやすい角度で
抱くと、、
体を反って泣こうとしてます。
そしてお腹がしっかりと膨らんでくる

これって泣いているのではなく
怒っている

この子は、水が自分で飲める年齢ですから
時々水を飲んでもらいます。

そうこうしながら
3時間、しっかり泣いてもらいました。
親の顔を見ながら
時に抱いたり、そのままにしたり
そして
泣き終えたら元気。。。
息をふーっと、吐くことができるようになり
お腹も張らなくなってきました。

管理しながら大きな声で泣かせるから
できることですが。。。

住宅事情で
泣くとすぐにおっぱいという癖をつけてしまったようです。
子どもたちは、
ちゃんと親が方向性をもって育てれば
どんどんできることを増やしています。

このあとから夜泣きも劇的に少なくなり。
いろんなことに興味を持つようになってきたとのことです。

呼吸と嚥下の姿勢の教育は
これからの子育てには必須の教育です。

今のすべての大人達が
この問題をマイナス一歳、
ゼロ歳から始まっている成長の異常を起こす癖
つまり口を開いていたり
飲み込みがうまくなかったりという
問題の延長線上にある病気を起こしているから

成長の時期に対応できる病気だと
気づき始めているからです。

人見知り、夜泣きは
コミュニケート不足の
ゼロ歳児からの呼吸と嚥下の問題です。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.