未来歯科 | 子どもたちにスマホを触らせないで。。。
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
5044
single,single-post,postid-5044,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

子どもたちにスマホを触らせないで。。。

子どもたちにスマホを触らせないで。。。

小学校の子供達にゲームすらさせてはいけない国があるのに
三歳に満たない子どもたちに

スマホを行わせている
子供たちは。。
人と接するのではなく
楽(らく 逃げ道)を与えられる親たちだけに馴染む

親たちは、子供が泣くとうるさいから
スマホを与える

 

赤ちゃんにスマホやタブレットは厳禁?スマホが及ぼす悪影響とは

http://maternity-march.jp/sumaho12488/

 

スマホで子育て・・

歯並びか悪くなる大きな理由を
子どもたちに作ってしまう
呼吸と飲み込みの異常

らくを求めるのは
食事も同じ
スマホしながら食事をする
すするだけで
食べられるような物を食べる

このこ
食べないんです。
このこ
できないんです
このこ
笑わないんてす・・
泣くと
おっぱい。。。
そして、10歳になってもおっぱいを
吸っている子どもたちも多くなってきた。。。

この現状が
どこから始まるのか。。

目は悪くなり
上を向く時に、顎を挙げだす
脳は楽しか求めなくなり
体は動かさず
無表情な子どもたちが
育っていく。

何かあれば。。
ママ。。

保育園に行くようになると。。
隅っこで。。遊ぶ子どもたちが増えている

子どもたちの無限の可能位を
とってしまったのは。。
現代文明という便利な世界
そして寝たきりをつくってしまった日本

楽な世界は、
体を使わないでも
生きられる世界。。

その崩壊が日本では、
2025年から始まるという統計すら知らない親たちも多い
その年から、75歳以上の人口と、働く人の比率が一対一になる年

永遠にこの子どもたちが
便利で、動かないで
活発に活動する筋肉もできないで
永遠に親のマスコットでいられる
なら、
この育て方で良いだろう

今、ゼロ歳からの活きる姿勢の
知識と、教育が変わらなければ
何も変わらない

 

 

 

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.