未来歯科 | 【教えて、かわべ先生】難しい時間と歯並びの関係
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
6106
single,single-post,postid-6106,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

【教えて、かわべ先生】難しい時間と歯並びの関係

【教えて、かわべ先生】難しい時間と歯並びの関係

歯並びに大きく関係するのが
ストレス。。。
このストレスという言葉

悪い言葉と理解されていますが。。
もしストレスがこの世からなくなってしまったら
心の成長も、体の成長も
ほとんど望めなくなるのです。

良いストレスとは
最高の笑顔で向かっていくことができる
ストレスです。
つまりやりたいこと
目標があるストレスなのです。

問題は目標が無いストレス

子どもの頃に
こんな楽しいストレスを与えられた
子どもたちは、、、
人生のストレス、難題と言われる存在を
難なくこなすことができるのです。

どうしてか。。
真剣に取り組むことができるから
深刻ではないのです

真剣は

目的がある、ストレスに向かっていくこと
だから
やるぞ~と、大きな声を出して
未来に向かうエネルギー
だからしっかりとした最高の笑顔で向かいます。

でも深刻は
悩みが解決の無い悩みをどんどん育てていきます。
目標が無い、目的すら無い
だから、、下を向いて
声がちっちゃく
話すのです。
聞いた相手も
負のストレスのスパイラルに巻き込まれます。

さて、
矯正で歯並び良くなったのに
目標の無い
与えられたストレスで
食いしばり
そして、唾液の上体もネバネバ
歯肉にも炎症という
歯周病が起こり始めています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-11-39-12
足を見れば
明らか。。。
足を投げ出して
デスクワークばかりしていたことがわかります。

奥歯が当たってしまうような
流動食
前歯でかじってくる食を楽しむ
食べることを楽しむ食べ物を
食べられるのは

足がしっかり着いて
前歯から噛み始め
奥歯で完全に潰して飲み込む
こんな簡単なメカニズムが
できていない

歯ブラシ一つ
姿勢一つ
笑顔一つ
座ること一つ
そんなことから
学ぶことは

最高の笑顔を続けていける
人生を育てていくのが
新しい教育としての
自分磨きの

歯科医療

足からの姿勢咬合は、
口からの姿勢咬合とともに
これからの大きな笑顔で

歯並びも
口腔ケアと
自分磨きの
自身の笑顔で
良くなっていきます。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.