未来歯科 ロゴ

お問合わせ
03-6273-3678
Case study

症例

ワイヤー矯正・抜歯矯正もせず、歯も削らず歯並びが良くなった例

※教育・トレーニングの内容・費用・期間は人によって異なることがあります。また、トレーニングは毎日意識をもって行うことが必要です。継続できないと発達が後戻りしてしまう危険性があります。親子が協力してトレーニングを行えない場合は従来の矯正方法に頼るしかないこともあります。メリットとリスクの双方についてもよくご相談の上診療をお受けください。

Oちゃん(7歳)
口呼吸と歯並び(歯列不正)
2016年






2017年






歯並びも気になっていましたが、口呼吸でいつも息がしにくそうでした。足と姿勢とお口周りのトレーニングだけで2ヶ月ほどで口を閉じれるようになり、姿勢も劇的に良くなり、お肌もとても綺麗になりました。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

Uくん(7歳)
受け口(反対咬合)
2015年


2016年


受け口で歯並びが気になっていましたが、短い期間で随分と歯並びも良くなり、顔つきも変わりました。やったことは、お口の周りのトレーニング、足と姿勢を良くするトレーニング、マウスピース型のトレーナーを1日1回使用しただけです。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

Iくん(7歳)
受け口(反対咬合)
2016年
2017年

受け口で歯並びが気になっていましたが、短い期間で随分と歯並びも良くなり、顔つきも変わりました。やったことは、お口の周りのトレーニング、足と姿勢を良くするトレーニング、マウスピース型のトレーナーを1日1回使用しただけです。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

Nちゃん
着色と歯並び(歯列不正)
2015年
2017年

歯に着色物がついていましたが、唾液の循環が良くなることで、着色物がつかなくなり歯が綺麗になりました。やったことは、お口の周りのトレーニング、足と姿勢を良くするトレーニング、マウスピース型のトレーナーを1日1回使用しただけです。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

Mくん(9歳)
オープンバイト(開咬)
2015年


2016年


オープンバイト(開咬)で来院されました。簡単な足と姿勢のトレーニング、お口の中のボリュームを広げるトレーニングを行い、トレーナーを併用しました。混合歯列後期で難症例でしたが、本人の努力の甲斐があり、1年半後には歯並びも理想的な状態に近づきました。歯を抜いたり、削ったり、ワイヤーを使わなくても、体の成長に合わせたトレーニングだけでも変わって行きます。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

2015年


2016年


他の矯正歯科に通院して矯正治療をしていました。一旦矯正治療を中断し、様子を見て時期が来たら矯正を再開するということでした。しかしこのままでは年齢的にも矯正が間に合わないので、足と姿勢のトレーニング、お口の中のボリュームを広げるトレーニングを行い、トレーナーを併用しました。混合歯列後期で難症例でしたが、本人の努力の甲斐があり、1年半後には歯並びも理想的な状態に近づきました。歯を抜いたり、削ったり、ワイヤーを使わなくても、体の成長に合わせたトレーニングだけでも変わって行きます。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

さっちゃんさん(秘密♡歳)
歯並びが気になる(歯列不正)
2013年


2017年


虫歯予防と歯並びが悪くならないようにするために赤ちゃんを通わせているお母さん。
自分自身も歯並びが気になっていたので、一緒に受診するようになり、4年間でここまで変わりました。
※発達させるためには意識をもってトレーニングを毎日継続することが大切で、継続できなければ発達しないばかりか、後戻りしてしまうおそれもあります。

ちかこさん(33歳)
乱杭歯(歯列不正)
2月23日 13:00


2月23日 13:30


グラディアラミネートの症例です。その日のうちに施術が終わります。

ページトップへ戻る