未来歯科 | 予防歯科
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
81
archive,paged,category,category-81,paged-12,category-paged-12,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

予防歯科

またまた歯のブログについての 未来歯科から発信 母子感染だから。。予防ができる って知っていましたか。。 そして予防処置は、処置ですから 狭義の予防と言われる ただの処置です。 問題は、母子感染にも、 予防処置にも意味と継続を持たせるということが大事なことです。 多くの方は。。そんな。。 どうして・・という ずっと継続という意味合いを勘違いしているのです。 母親が、一本でも虫歯があったり 治療がしてあったら。。。 これは、知識が今まで無かったということから始まります。 ゼロ歳から継続した予防を希望してください。 そして子供が口ポカンであったら。。 これも大事な母子感染を親よりもひどくする原因だと思ってください。 まず、母親の母親、つまりおばあちゃんが 詰め物とか、前歯なんか被せてあったら。。 母親には移っていますから。。 その問題が予防的に解決してあるかを観ることができるのが 子供さんが生まれたトキ・・ もし、お母さんに詰め物とか一本でもしてあったら。。。 母子感染ですから、予防にすぐに踏み切ってください。 歯が生える前の生活習慣の教育で、虫歯の予防では 今では、ヒトの乳由来の乳酸菌での予防としての バイオガイアもありますから・・ そしてお母さんが、鼻づまりとか 歯並びが悪かったりしたら。。 過去に矯正をしたことがあったら。。。 もう、抱き方から 指導と、口腔の予防を親子で行ってください。 日本の人々の97%近くは 歯科疾患があったのにもかかわらず また、その問題を子どもたちの代にも 繰り返している人々ばかりです。 予防処置は、例えばフッ素とかPTCとか、PMTCと言って クリーニングとかいう歯科医院で器具、薬剤を使って 行ってもらう処置ですが。。 もっと大きな問題は 知識がない状態で行わないこと 問題の解決法は、 数時間にわたっての予防に通ってもらう意味を教育してもらうこと。 まずは呼吸と、嚥下の問題 そして食、運動機能、体温まで含めた免疫力の問題など 知識を向上させ 予防的に通院する期間を 状態に合わせて仮想的に決めて その期間の間に小さな、問題が起こるかどうかによって 予防の期間は、修正されていきます。 予防は治療とは、 全く違う次元で行われる必要があります。 予防そのものは、実際には教育そのものです。 今を知り、これからを 元気に、活きるという、教育なのです。 未来歯科では、 教育と、状態に合わせた 簡単なトレーニングを 最初の二時間の初診で行います。 こんな事を踏まえて、考えていただき、 子供のブログ、下記の記事をクリックしてみてください。     http://kodomono-ha.com/1sai-ha-mamoru-boshikansen/...

お母さんたちの悩み。。。 泣くと、のけぞってしまって 抱いても落っこちそう。。。。 口ポカンの最初に見られる 夜泣き、 反り泣き 頭の形みるとみんなおんなじ お母さんが、同じ方向に抱いていたから。。 生後三ヶ月過ぎると 呼吸機能が大きく変わります。 赤ちゃんが顎を上げている姿勢で おっぱいが飲めるのに この特別な姿勢で嚥下ができる機能が 3ヶ月でなくなってしまうのです。 この生後三ヶ月が勝負・・ あとは、口ポカンをやめさせるには 忍耐が必要な時がある 早期に対応するだけで 中顔面の発育は大きく変わる。。。 姿勢咬合セミナーが歯科医師に対しても 6日間のセミナーで 歯科医師の先生方も体をもって姿勢の大切さを 知っていた抱く。。 予防をゼロ歳から始める 理由を感じていただく 体験していただく世界で初めての 姿勢と咬合のセミナー すでに25年目になります、...

口テープは、姿勢咬合では、低アレルギーテープで 幅が5センチのもので軽く、 口元に貼る・・ 子どもたちは、鼻が詰まっている子どもたちでも、 最初の4分程度ができれば どんどん鼻で呼吸ができるようになる 一重のまぶたが、多くの子どもたちは続けることで 二重になってくる・・ 最初は、あいうべ体操と、ひろのば体操を併用した体操が (まねごとで大丈夫、20回近く行ってもらう、家庭でも。毎日) できることを確認し テープ、これと夜は、かわべ式の睡眠力枕 そして、子どもたちののスウィッチとしての 咬合テープ 大人でも、肩こり、片頭痛などが 数秒で、楽になってしまう。。 目の方向性の威力は すごい。 貼り方は数回練習するが 眼輪筋、眉を引っ張らないことが条件 額のシワもどんどん少なくなり 体が軽くなるので お母さんたちに体験してもらっている そして何より、 すべての姿勢咬合で指導している方法は、 すべて顎関節症に対して 歯列に対して、 食いしばりにおいても 最も大きな重力を利用した方法(グラビティー) で僅かな、力で 継続的なトレーニングを行っていただく方法 つまり、姿勢矯正であり、 歯並びの矯正にも使える 治療にも使える方法 表情筋 抗重力筋に働きかける 中顔面に対しての 様々な反射を使ったトレーニングが多い 咬合テープを貼って 軽いジャンプ。。数回 で、咬合は安定し始める 今までにない画期的な方法 もちろん、ジャンプ出ない人にも こんなことから始める。。...

今日は、静岡菊川のかわべ歯科で 一日、3回、子どもとお母さんたちの セミナー形式の診療行ってきました。 今回も呼吸と嚥下の 成長に合わせたトレーニング そして目線の角度で歩き方も大きく変わる 体験をお母さんたちにもしていただきました。 舌位置が変わる、咬合が下顎前方位を撮り始める 体が楽になる、歩きやすい、かかとに体重がかからなくなる など体験していただきました。 咬合テープ、口テープ。。。は、 姿勢咬合独自の貼り方、素材です。 そして睡眠力で咬合も呼吸も嚥下もが寝ている時に 良くなってしまう そんな体験もしてもらいました。...

睡眠力セミナー 未来歯科で行う睡眠力セミナーは ここでしかできないことが多く いらした方々は、 皆様が、 睡眠に関わる様々な体の形状 成長を少しずつ勉強し体験し 睡眠という時間の大切さと 意味を体験してもらいます。...

たった20分で大人でも実感できる 唇と、舌の力のすごさ 未来歯科で行うのは こんなテープ。 姿勢咬合セミナーて歯科医師の みなさまも体験 咬合がこんな事で良くなるなんてと。。。 皆様体験。。。 今までの咬合理論で咬合を扱ったら。。 どんどん後方重心になってしまい どんどん顎関節は破壊される 成長を扱う咬合は 大人の顔つくり 子供の成長する顔つくり そして、こころと体の成長を より良くする 教育そのもの  ...

未来歯科にいらしている子供さんたちは ゼロ歳児から来ている場合には 二歳児には、 ルピナスのレベル2という 吹き戻しの脳梗塞のリハビリにも使われている 吹き戻しの再考のレベルのタイプを 難なく行うことができます。 姿勢咬合では、 歯科の先生方、衛生士の方々にも体験していただきますが、 レベル2がこんなに難しいものだと思わなかったと 体験を語ります。 900を超えた姿勢咬合のトレーニング その中の器具を使った方法の一つですが 呼吸という問題で 機能的残気量と、口呼吸のトレーニングの一環として このレベル2があります。 生後、一歳半くらいの 乳歯のDという奥の歯が噛みあったてきたら このトレーニングが始まります。 レベル0から始まり、 レベル1 そしてレベル2は 二歳半までに 最大に吹いてもらって先端から少しずつ呼気が出てくる状態で 5秒以上静止状態を 10回できる様にします。 大人でも行いにくいと言われる レベル2のトレーニング 一歳半くらいからの 子供の頃に行うと 全く成長は違います。 口腔の発育は 顔の発育そのものです。 レベル2は脳梗塞の リハビリで できる様になると たった二ヶ月程度で、 日常に戻り始めることができる方が 半数近くあると言われる 呼吸のトレーニングです。 ということは、脳梗塞の予防にも使うことができる 呼吸のトレーニング器具だと 理解しても良いのですね。 子どもたちの早期の一歳半位からの トレーニングには 様々な器具を使います。 そして親の協力が絶対に必要なのです。 親子の新しいコミュニケーションと、 子どもたちが、成長のハードルを乗り越える トレーニングは、少なくとも一ヶ月に一度 早期のトレーニングを遅れている子供さんは 二週間に一度のトレーニングと、 MRCトレーナー、拡大などの器具も必要になります。 歯並びは、呼吸と嚥下という人間の生命活動に最も大きく関係する 呼吸と飲み込みに関わっています。...

20台後半 たった数分後にこれだけ顔が良くなる しかも全身が楽 どうして、肩こりが起こるの。。 という質問から始まり。。 その問題の解決は。。 すぐに小顔になってしまう。。 紹介でいらした方には こんな体験もしていただきます。 口腔を綺麗にする。。 それだけではなく かみ合わせも全く歯をいじること無く 筋肉をトレーニングするだけで。。 噛みやすくなると。。 顔も皆様良くなるのです。 人生は生きていることを楽しむことから始まる 未来歯科の初診から。。 二時間の人生を変える マジックショーです。...

睡眠力セミナーはね姿勢咬合医セミナーの たったひとつの分野のセミナーです 姿勢咬合は 毎回進化していると言われるのですが 実際には、通常のセミナーでは 一つもしくは、数種の方法ですが。。 姿勢咬合は。今まで行ってきたセミナーで 使ってきただけで 今や、900を越えるコンテンツになりました。 最近の姿勢咬合では MRC矯正の関連が多くなり MRCを行っている先生方も 足りない部分を勉強にいらしています。 Dynamic-G MFTと言われる新しい トレーニングを紹介しています。 例えば オープンバイトの治療に 歯根膜反射、粘膜反射、皮膚反射などの反射機能を使い トレーナーの日常のMFTの中に取り込んでいく ジャンプ、歩き方、 走り方、座り方 背中のばし体操はその場から 姿勢が良くなり、身長を存した分だけ伸びます。 すごい人は、7センチもアップするのですから 姿勢って大きいですね。 鼻、目、耳のトレーニング 呼吸、食、嚥下、消化、排泄までのトレーニング それぞれの状態に合わせたトレーニング 矯正で必要なのは、 成長を獲得する体と性格になることです。 そして寝方まで トレーニングの中に入れてしまい マルケンBANBAN マルケンブラシ マルケンスター マルケンチェアー などの使い方も 様々な見地から指導するのです 噛合せの治療 指導も同じです。 こんな事で 噛みあわせが良くなってしまう。。 子どもたちばかりでなく 大人でも同じですね。 さあ、明日からは、歯科医師の先生方が 口腔と全身のことを 体験し、勉強してもらう セミナー 姿勢咬合セミナーです。 姿勢咬合医を育ているセミナーです。 姿勢咬合師を育てるセミナーも多くの依頼があり 企画したいと思います。...

未来歯科の初診は、全ての診療が自由診療ですから 初診も 二時間・・ 以上掛かる人も多いのですが 意識の高い方は、未来歯科から人生のターニングポイント を迎えてもらいます。 今まで、何のために歯科医院に通っていたのか 歯を削るため、入れ歯を入れるため、 インプラントを入れるため。。 これって全部目的は、 ものの値段の比べ合いっこで 医院を決めているのに過ぎないんです。 未来歯科は、 子供成長矯正もゼロ歳から MRCシステムは、通常のMFTではなく Dynamic-G システムの中のMFT 筋肉の連動性を使います だから、全てが口腔と全身を結びつけたトレーニング 歯周治療は、生活パターンの改善から 始めるから、たった二週間で自身が 変われば、よくなり始める 咬合と、細菌のコントロールシステム 姿勢で、あまり行わない治療ですら 全く麻酔を使わない。。 オープンハート姿勢 妊娠しにくいという不妊治療を受けてきた方が 妊娠の可能性があるなら 殆どの方は、口腔内管理と、呼吸と嚥下の姿勢指導で 可能性は大きく増す 歯の治療を行った方は 全てがオープンハート姿勢で行いますから 出産も皆様、思ったより楽だった。。 陣痛も正常分娩の15分程度と短いのが 本来の日本人の出産のあり方ですから。。 姿勢って。。すっごく大切。。そのとおり。。 日本人の姿勢の改善と口腔の改善を 30年以上行ってきたから。。 その経験が 全て予防システムとして 使われている・・・ 未来歯科では 衛生士は、他の医院で歯周治療を行ってきた衛生士ばかりだが。。 今までとは全く 考え方も行う処置も全く違う。。 なんで。。歯肉縁下の掃除をすると悪化するのかも 知らない歯周治療を行ってきた衛生士も多い 糖尿病が口腔感染症の一つで 口腔感染症は、糖尿病との関連が大きいということがわかれば 口腔のコントロールは、そんな10分や20分の歯周治療を行っても 薬とか手術に頼り、自身すがやめたら悪化する ・・・って事も知らなかったと。。 根管治療も、審美も補綴も考え方が全く違う 治療をすることで良くなることは無い 生涯ここから治療をしない人々を育てるのが 私達の目標の一つ 私達、未来歯科は 教育としての歯科医療を行ってるに過ぎない。。 その教育の威力は、スゴイ。...