未来歯科 | 人生を変える初診
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
93
archive,category,category-93,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

人生を変える初診

未来歯科では、 ゼロ歳児に対しての様々な道具がある・・ この、器具もその一つ。。 お母さんが、うちにもあるんですが。。 使ってないんですと。。。 その瞬間 使い方を教える・・・ そして、入れ時、外しどきを 声と、しぐさで判断する 言葉がしゃべれない子どもたちは 舌で様々な表現をする 泣き方一つ。。 ちょっと観察するだけで すぐに分かる。。 えー。。。 バスタオル。。角度は なるほどと。。。 唇みて、子どもたちを育ててみてはいかが。...

土曜日は、未来歯科は 一年先まで予約が一杯という状況です。 5歳位から。。 今まで、何年もかかっていたMRCシステムも 今では、最初の一年で 殆どの子どもたちが方向性を見いだせるくらいまで トレーニングも様々ななりました。 ゼロ歳の早期から始めた子どもたちは 4歳半くらいまでには 一つの方向性が得られることまで 結果が出始めてきました。 子どもたちの、 靴選びも 子どもたちのトレーニングも MRCのアプリ以外のことが多くなり アプリは、家で行ってもらい 練習の結果を診ていくまでになりました。 足をしっかりトレーニングする 姿勢をトレーニングする 歩き方で、割り箸を使ったり 噛み方で、綿棒で反射を使ったり ポールトレーニングもトレーナーを入れて様々な トレーニングになってきました。 扱っているのが、 呼吸と嚥下の問題ですから。。 最近は、ちょっと大きな子どもたちも増えています。 矯正してきたけど。。 歯並びはイイんだけど。。 かみ合わせが悪い・・ そんな子供さんたちにも ジャンプ、歯根膜反射 そして舌の反射、頬粘膜の反射 そして、頸反射 脊柱反射などの反射機能を使って 歯を調整せずに 噛み合わせを良くしていきます。 マルケンBANBANの様々な使い方に 歯科医の先生が子供さんを 連れていらっしゃる前でも 行い マルケンBANBANの使い方を改めて 実感していらっしゃることも多くなりました。 未来歯科にいらっしゃる方の多くは 歯科医師の子供さんが多く その問題を一緒に解決することで トレーニングを学んで頂くことも多いのです。 どんな子供さんも、現代生活では 便利すぎて、 成長と発育の問題を起こします。 一緒に考え、行動することで 子どもたちの未来は大きく変わります。 一ヶ月後でも 保育園、学校の参観会があると。。。 良かった。。うちのこ。。 うちの子だけがいいんです。、 口閉じてる。。姿勢もちょっと良い。。 たった一回の二時間ちょっとの初診で こんなに良くなるんですねと。。 奇跡の初診ですよね。 人生は、自分の事をちょっと知ると大きく変わる 自分のことってこんなに知らなかったんだって 実感する瞬間です。  ...

3歳から、5歳までにわかる 顔、態度 将来の子どもたちの歯並びの問題 この写真は、すでに20年以上前の写真です. こんな子どもたちでも良くなって育っていったんだって.. 姿勢咬合を立ち上げて、24年 子どもたちと向き合ってきて、35年 自分の医院で、臨床でこんな姿勢のこと初めて32年 この子どもたちの未来を観てきたから 今が言えるんだって..実感します. ---------------------------------------------------------------- 去年の投稿です。 姿勢咬合セミナーは、今年で25年になります。   ...

大阪の姿勢咬合は、 未来歯科の新人スタッフたちが トレーニングを指導しています。 みんな、診療で数ヶ月で 結果が出始めるから 楽しくってしょうがないのです。 仕事が敵だから ゲストの笑顔が見られる ゲストの笑顔が見られない時は 合う人なのか、合わない人なのか 自分のハードルを乗り越えられる人か 他人に頼ってしまうのか そんなことも たまにはディスカッシンします。。。 未来歯科が 楽しいのは 教育としての医療があるからです。 教育の方が 数年経つと結果が明らかに違う 場合によっては相手次第だが 数ヶ月で結果が全く違う。。 今をゲストともに喜び これからをもっと良くしていく そのちっょと頑張るハードルを作るのが 私達の仕事であり ゲストとの喜びでもあるのです。 笑顔の向こうには 最高の笑顔があルンです。 未来歯科のスタッフたちは 姿勢咬合が 簡単とかではなく、 今までの治療の歯科医療とは全く別 育てる医療だと 本質を説いています。...

この笑い方 変だと思いませんか。。。 この子供さんが もし、三歳なら まだ許せる でも五歳なら 変です この気づきをお母さんたちが 見てください。 何故かクチャクチャとカラダを動かしている 今の子供さんの多くは 小学校に上がるくらいで 多くの子供達は、 大人が気づくほどの異変を起こしているのですが その問題を全く解決せずに 学校に行くようになると治ると思っている 小学校二年生くらいになると にわかに 健診で言われる 脊柱湾曲症 そして小学校一年で 殆どの子供さんは、判断力が低下している 睡眠障害、無呼吸の症状としての 落ち着きが無い、風をひきやすい 便秘、下痢症、頭痛、 姿勢が悪い、すぐに怒る、すぐに泣く 朝ごはんも食べられない、 などの様々な成人病と言われた症状が起こり始めています。 ですから、子どもたちの生活習慣病なんです すべて無呼吸症候群 の対処法のトレーニングが必要なのです。 それが、歯並びの問題、 視力の問題、鼻の問題、耳の問題と 大きく関係しています。 歩き方も。。そういえば おかしい 五歳なのにどかどかと歩いている 笑うときに唇がおかしい 冬になると、リップクリームが必要 えー。。五歳で。。 もっと早く氣が付いてほしい。。 でも。。お母さん言うには 今までどこの歯科でも、どこの医科でも 言われなかったと。。 おかしいと思っていたんですがと。。。...

多くの方が、毎日のように 初診でいらっしゃる 未来歯科は、初診料43200円という金額 多くの方は、 帰りには、その金額がとてつもなく、安いと言われる 何故か、今まで多くの歯科医院で治療をしてきた 歯を削り、ものを入れ 歯が無くなり 結果はインプラントと、義歯をすすめられる 矯正をしても、 リテーナーをずっと入れ続けないと 歯並びも戻ってしまうが 噛みあわせもおかしいし、 言葉もおかしい 呼吸もしづらく 眠れない・・・ そんな方々に 歯科で削ったり、入れたりしての治療を行って 良くなった人を見たことが゛ありますか。。。 そういえば、数年前 友人から、良いと言われた歯科医院に 通い始めたけど。。。 その友達。。。 今では他の歯科医院の方が良いからと。。 インプラントって。。いいわよって言ってました と・・・ 40代くらいになると こんな会話が初診ではある・・・ そして、歯を抜いて歯並び矯正したけど。。 噛めないんですと。。。 寝れないし。。今日は一時間しか寝れない。。。 そんな方々に 口腔の状態を顕微鏡で見させていただき リアタイムで、状態が変わっていることを 実感してもらう 本当に口の中が綺麗になると。。 こんなに気持ち良いって。。実感してもらう 今まで 自分で磨いてきてから 治療を受けていた バイキンだらけで治療してきた。。 これって。。口の中を守る歯医者さんじゃ無いですよね。 自分では 今の生活習慣では 入れ歯になるための 歯ブラシしかしてこなかったんですね。 生活習慣の改善とと、正しい知識で 歯科医院に通うってことは まさに教育ですよね。 噛みあわせが ケンケンと、正しい軽いジャンプ そして口の中を綺麗にして 歯ブラシでも、綿棒でも、割り箸でもいいから 全体をまんべんなく触れて 前歯を触れる そして噛合せを確認 奥歯がしっかりあたっているようなら かかと後方重心歯が無くなる姿勢 舌に歯型が残っていたら。。 低位舌、舌のトレーニング。。。 そして舌の位置。。。 毎日の生活に1つずつ取り入れていく。。 健康の習慣 これって、、過並びも、 虫歯も、歯周病も 噛合せにも大事な方法ですよね。 歯科医院に通うのは 私の生活習慣良くするためと 元気で生きていくために 必要な場所として通うんですね。 歯科医院に通う 自分のペースを見つけることが 自分の健康を守り その都度、1つずつ生活習慣に良くなることを取り込んでいく 歯科医院に通うって概念が治療に言って 良くなる人はいない。。。 治療ではなく、生活習慣全体の予防のために通う 自分の元気に生きる人生のために通う そんなことを体験し、実感してもらう 二時間。 人生を変える二時間。 これからの人生で、 分単位ではなく 時間単位でもなく 年単位で、時間の質を変えていく習慣のための時間 人生が変わる瞬間が 未来歯科の初診です。...