未来歯科 | グラディア
究極の予防歯科、それは生まれる前から始まります。未来歯科は治療の無い世界を目指しています。姿勢から歯並びを良くしていく歯科医院です
87
archive,category,category-gradia,category-87,ajax_fade,page_not_loaded,,columns-4,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

グラディア

削らず,くっつける 形を整えて 磨く そんな歯科治療のセミナーの基本を 明日,久しぶりに行います. こんな単純なことを,応用すると こんな事も虫歯の部分だけとって 根っこの治療して きれいに詰めて そして,グラスファイバーと, 人工歯と言われる歯型のプラスティックを 使って接続, そして歯の前に かっこよく張りつけて なんと,こんな事もできてしまう そんな基礎になる セミナーが久々に未来歯科で行われます. たった二時間ですが,, 楽しんでいただきます....

今年、11月に 特別な3時間のセミナーを行います。 どんなと言われると、こんな事を実際に 3時間で、最初をマスターして頂く 実習セミナーです。 下記は 2年前の投稿です ---------------------------------------------------------------- 前歯が折れてしまって。。 抜歯しか無いと思っていたのに。。 根っこがしっかりあったら、根っこになるべく負担をかけない その日に出来上がる直接法のラミネート、前歯の場合には、過去に補綴がしてあれば、直接法のクラウンもひとつの選択にはなると思います。 この様な歯が無い場合には、歯肉の形態をレーザーで補正して、 増殖した歯肉を形態修正して インプラントの素材でもある丈夫な既成の、チタン製の専用のピンで補強し、 グラディアで土台を作り上げ、前歯専用の枠で、ある程度の形を作り上げ、 通常の歯を削らないラミネートと同じように前歯を貼り付けて作り上げていきます。この間麻酔もいりませんから、痛みも感じません。 ラミネートだけなら慣れると、一つの歯に綺麗に貼り付けるのに、 15分程度で完成します。 時間さえかければ、前歯の全部の歯を削らずに 形も色も変えることが出来るのですから、 自分の歯を大切に予防に通っていただければ、ちょっとしたこの様な歯のトラブルもとりあえず、 綺麗にすることも可能な時代になってきたのですね。 写真で歯の根元の長さが違うのは、数ミリは歯ぐきの中まで折れてしまっていたことを意味するのです。...

コンプレックスだったんです。 両方の二番目の前歯が、 写真撮ると黒くなるんです。って。。。 鏡見て。。。 こんなに綺麗になるなんて。。。 削ってないんですよね。。。 全く。。 足しただけですから。 だからいつでも 元に戻せるんです。 えー、嘘みたい、、 ずっと悩んでたんです。 これから、 ---------------------------------------------------------------- でも、 多くの人は、 長く、治療して入れた物がもつということを望む その長くは、 長くは続かないことを 誰でも知っていいる セメントで着けても最大5年程度が セメントの寿命 その次に起こるのは 削りすぎたことによる 綺麗だった歯が無くなることに。。 そしてインプラントを考える 予防医は、歯を削らないで 口腔の環境を良くすることで 歯を変えて行く まるで成長するように。。 数十年 歯を削っのと削らないのと 大きく違う結果を招く 歯の治療をどんどん行った人たちは。。 当然の様に歯が無くなる 歯の治療ではなく 予防に通ったグループは。。 自分の歯を守るのだから・・ ...

写真はデジタルなので 下の方が暗く写っているが。 よく見ると。。 奥に引っ込んでいた 前歯の格好が 前歯の斜めが 治っていいる。。。様に見える 初診での前歯を変えたいという願望を ちょっとイメージングしやすいように・・自分で こんな芸当も未来歯科では行う 今までで、初めてという方が多く。。 唇が楽。。 笑える。。。 というところで、 外して・・ イメージが湧く様に。。 外したグラディアをもって帰ってもらう。。。 本番では、もちろん歯と歯の間 歯茎との間を。。合わせる 色もKen`sホワイトニングして歯を白くして そして合わせる。。 いらした方が 帰りには ハッピーになる 未来の自分を観ることは 大事なコミュニケーションでもあるのです 問題は、予防に対しての正しい知識です。 予防は最高の未来作りです。 予防は、人生を楽しくするのに必要な一つのハードルです。 予防は、未来時間の質の管理を行うことができるのです。 予防は、未来の大事なお金のコントロールをできる唯一の方法です。 そして、何より予防は自分自身で頑張って健康を買うのです。 予防は健康のために通う学校であり、スポーツジム感覚で通う場所です。 二週間に一度・・人生のゴールドを勝ち取るジムに通うと思ってもいいですね。 さあ、これからの人生 今日から始まります。...

オープンハート姿勢は 私の幼児期の体験から生まれた 歯科治療に使おうとたのは 麻酔も痛くなくうつことができるのもこの姿勢で行ってきた そして、ある時、麻酔なしでも 子供も、大人も痛みをこの姿勢になると 確実に痛みが無くなるわけではないが 軽減することを発見した。。 あれから、22年以上になるが。。 姿勢咬合の始めは まだ麻酔を痛くなくうてる程度だった 今では、20年以上 よほどのことが無い限り麻酔は使わなくなった しかも麻酔をうったとしても 数滴で充分なことが分かった。。 薬すら、歯を削ることすらしない治療法が すでに20年以上前に完成していた。。 おそらく世界で初めてのことだと思う。 今では、歯を削るのではなく 虫歯を取るだけだから痛くないですよと 言える様になってきた ヒールオゾン、プラズマオゾン、 NVレーザー、炭酸ガスレーザー、コスモキュア アクアカット、ナノシール、など様々な予防器具、材料がある 当時はここまでとっても 痛みを感じないで充填で今に至っている     https://www.youtube.com/watch?v=rr_xq3UTQf0...

かわべ式オープンハート姿勢は 心も体もリラックスさせる方法です。 痛みを1000分の1程度まで軽減する姿勢が オープンハート姿勢 だから、こんな大きな虫歯も 虫歯の部分しか取らないから、 麻酔もない状態で 神経までの虫歯も除去し 詰めることができる 未来歯科には、 腐った歯と、健康な神経の歯の診断しか無いのですから。。。 どちらも、虫歯の治療では姿勢だけで 問題なし。。 本人が行ってくれるまでトレーニングです。 呼吸と姿勢って 大事でしょ     https://www.youtube.com/watch?v=C5unmH7ycBs&feature=youtu.be...

もう20年近く前の姿勢咬合で使っていた 資料が出てきた オープンハート姿勢 心を開いて、痛みを軽減させる 心が閉じてしまうから、痛みは1000倍以上に膨れ上がる 歯科治療では歯を削るという行為は もう過去の出来事だろう かぶせたりするという行為では、 健全な歯を削ってしまう。。 健全な歯の部分には痛みを強力に 感ずるセンサーがある 軟化象牙質と言われる感染した歯質では 痛みを感ずるセンサーは、壊れていて感じない 細菌感染の場所に過ぎない だから、勘違いして痛みを感じる そんな時にオープンハート姿勢は 子供でも痛みを感じない世界を作り上げる 歯科治療で歯を削ったりしても 良くなることはない。。 予防に通ってくれる人だけが治療を受けても効果があることは もう今の歯科医師なら誰でも知っていること そして、姿勢によって痛みが全く違うことも 知ってほしい 今回は、どうしても歯科での麻酔が必要なトキ その針そのもの自体の痛みを感じない オープンハート姿勢を紹介する。。 私が、30年以上前から 開業時から 痛くない歯科医院を経営できたのも このオープンハート姿勢のおかげ・・・ 今では、歯並びの矯正でも 姿勢のことがようやく言われるようななってきた。。 時代は、30年遅れてついてきた...

姿勢病 という言葉を作ってみたのは、すでに20年以上前 姿勢咬合は、姿勢病の結果として、噛合せ、顎関節の問題、 そして片頭痛、内臓の問題、呼吸の問題が起こると定義した 結果、今や姿勢病ばかり ただ、座り方が悪く 足をぐにゃっと投げ出していたら こんな格好しかできなくなった。。 ただそれだけ 歯並びももちろん悪くなった、、 すべて過換気症候群 無呼吸症候群。。 などの姿勢によって起こる病気と関わっている...

抱き方教室は 妊娠中から、 生後一歳半までのお子さんがいらっしゃる 親子のセミナーです もう、この歴史は長く かわべ歯科の時から行っています。 そして 多くのちっちゃな子供達と接してきました。 そしてその子どもたちが 成長していくのを診てきたのです ですから、この時期の 離乳、捕食、断乳、卒乳。。 などが 脊柱の成長と、歯牙年齢で 診ていくという独自の概念で 子どもたちの未来まで診てきました。 妊娠中から診てきた子どもたちが すでに成人になっている子供も居ます 産婦人科は妊娠中と、出産まで 小児科は、子供のうちだけで、歯科も病気に対して 予防歯科は 妊娠前から、妊娠中、そして出産、 生後、そして子どもたち、 成長し大人になり、 年を取っていくという そんな人生の連続したステージに関わるのですから。。 家族全員でかかっていただくことが 肝心なのです。 日本人は死んでいくにはお金を賭けるが 活きるためにはお金をかけないおかしな民族と言われています。 今、子どもたちは、 毎日、毎時間、毎分、成長しているのです 一年経てば別のエネルギー体として 成長しているのですが。。 便利になったために 子どもたちの成長は 全く別の成長をすでに生まれた時から 母胎内にいる時から始まっているのです。。 そんな問題の解決をしていくのです。 多くの人々は、病気をその時に発症しているものだと勘違いしている 感染症と、慢性疾患を勘違いしている 子どもたちの成長の異常は 呼吸と嚥下の異常ですから 皮膚、筋肉、骨にも確実に現れる その姿勢が顔に現れる 難しい顔をしている子供 泣くのに身体を反らして、お腹を出っ張らせている 早期であればすぐに治るが 時間が経てば 複合的に問題の解決を難しくする 少なくとも妊娠中から、 行っけ月に一度は 来ていただくことをすすめる・・ 子どもたちの永久歯のための 前歯の骨の成長は 6歳で止まってしまう。。 だから。。 それまでに成長させる必要がある・・ 成長曲線は スキャモンの成長曲線 脊柱の成長の方向性と年齢 歯牙年齢 上下顎の発育の誤差の成長曲線 中顔面の成長と歯牙年齢。。 などを考慮し、 三叉神経系統の領域である 中顔面の発育は 視力、聴力 咬合力、口唇力、舌圧、 などの影響も大きく受ける 呼吸と嚥下のプログラムの成長によって顔は作られる 現代社会で暮らすから 富裕層も、貧困層も全て 歯並びが良くなることはなく、 慢性疾患、生活習慣病としての 社会が作り上げた病気を 姿勢病としたい。。 態度、顔、姿勢に現れる 子どもたちの成長の異常 そんなことを 今回も学んでいただきました お母様型が 皆様美意識の高い方々でした 子どもたちの顔柄の成長と 体型の成長をみて 歯並びを診ていく 医療としての教育を知っていただけました。...

20代前半で、ここまで治療がされている方は。。 欧米の常識では、もう老人です。 治療を行った歯は、もう歯ではない 人工物 だから歯と、同じように考えてはダメ そして歯の根の治療をした歯を残すことは 非常識。。 30代までで、2本以上治療がされている方は 確実に入れ歯、インプラントになります。 それまでの生活習慣をまず見直し、 歯科医院に通う、通い方を 自由診療で、予防を選択してみてください。 トレーニングと、クリーニングです。 たったこれだけを月に一回から 状態のすこぶる良い人は、 3ヶ月に一度、、 体調が悪くなったりした人は 2週間に一度。。。 6年以上、全く治療の必要ない自分に成長したら 自分のペースで3ヶ月以内で 歯科医院でのトレーニングとクリーニングを 予防で受けてください。・・・ たったそれだけ それだけで 周りの人々よりも、 元気で、病気のための病院も必要なくなる 人生が送れる様になるのです。 予防は、 どんな、アンチエイジングよりも アンチエイジング医療そのものです。...