予防教育 2023.01.24

何を食べるかよりも大切な、どのように食べるか

食べ物より 食べ方

最近「この食べ物が体にいい」、「この食品は食べない方がいい」など、食べ物のことがよく話題になります。


しかし、問題は


“いつ”摂取するのか。

どのような“大きさ”のものを摂取するのか。

どのように“体を使いながら(姿勢)”食べるか。

”口腔内の消化機能をいかに働かせられる”のか。


そして、

消化、吸収、排泄はどのような状態か?


という食事の姿勢、食べ方、食べた後の体の正常な状態を知らないといけない。


野菜は、水分の摂取にも役立つから多く摂るというのが、

野菜を多く食べた方がいい理由。


未来歯科アカデミーで学びましょう!


この記事の著者
川邉 研次

子供からお年寄りの方まで、楽しい、来ると元気になれる空間作りをしたいという信念のもと「痛くない」だけでなく来ると「気持ちいい」「わくわくする」場所づくりをしています。

この記事の著者
川邉 研次

子供からお年寄りの方まで、楽しい、来ると元気になれる空間作りをしたいという信念のもと「痛くない」だけでなく来ると「気持ちいい」「わくわくする」場所づくりをしています。

記事一覧へ